コメントにちゃんと返信が来るなんて誰が決めた!?


by simamikan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

0606Gvを振り返る

なんだか色々と盛り上がっているようですが
SAはあくまで傭兵でしたので内情に関しては書きませんし書けません
速報の通り、結果が出せなかったのが残念でした、というのが全てです

というわけで、戦った相手に関する簡単な感想を



☆天空

3バリケ1本からの乱入だったのでコメントしようがありません・・・


☆FAST

対天空の時、こちらがEMCを通していながら
あっと言う間に3バリケ前を一時は制圧されたのが個人的に印象深いです
エリア制圧力が高いのか、後ろから突かれたSAが単にゴミだったのか

逆にN4防衛の時は、動画の通り
あっと言う間に守護防衛崩壊してしまったので
正直コメントのしようがありません

ウミネコと比較すると
突撃してくるLKが少ない、スクリームが薄い、ラインの下がりが遅い
この辺りが明らかな差異だと思います


☆ウミネコ

とにかく突撃してくるLKが多いのと
積極的にカウンターしてくるユニットの存在が目立ってました
具体的にはパンボイス連打の冠と、特攻LP消ししてくる教授ですね
後はそれらユニットのゴス率がこんなに多かったんだっていうイメージ
ずいぶん攻撃的な防衛で、それがうまくかみ合ってました

後はウミネコの硝化マスターは
中堅同盟のマスター陣では間違いなく最も厄介なマスターなので
何とか第二守護シフト狙うときに足止めしてバリケ戦で先手取りたいというのは
ウミネコ攻め開始の時点で頭にありました

結果論的にいえば、第一守護防衛を突破できなかったので
第二守護で足止めしたはずが、第二守護に戦力分断されちゃったっていう
ちょっと残念な流れになってしまいましたが
数で大幅に勝っている状態で、あの程度を割いただけで突破できないなら
どちらにしろどうしようもなかったと思うので、仕方ないと思います(´ω`)


他には前衛が多いからだと思いますが
攻め側がEMCで下がった時のリカバリーが非常に早い
あっと言う間にラインを戻してくるなぁという印象でした
押し込まれたときにラインを下げるのも早くていいなと思ったんですが
LPを残したまま下がってる事が多かったので、それを治せばもっとよくなりそう

次がいつになるかは分かりませんが、個人的にはぜひリベンジに挑戦したいですね






個人の反省点として、一番大きいのがやはり最近の教授の仕事に対する雑さ


教授がなんで最前線離れて第二守護みにいってんの?ばかなのしぬの?

っていうのが後から見直したときの冷静な意見だと思うのですが
その時の私にとっては、第二守護を見に行く事が最も大事だったし
今でもその判断が間違っていたとはあんまり思ってないわけで

ここら辺が、最近私がずれちゃってるなぁと思ってしまう部分
まぁいけないのはどう考えても私なんですけどね・・・

そんなメンタル的な部分が、最近教授としての仕事の雑さという形で出てるかなぁと
次回はもう少し丁寧に、【教授の仕事】に集中していきたいと思います

個人的には早くどっか同盟先みつけて落ち着きたいです
最近のGvは疲労度の割に充実感にかける事が多い(´ω`)
[PR]
by simamikan | 2010-06-09 23:26 | RO(Gvレポ等)